水辺に浮かぶ白い花

心の救済を一心に願い
末永き供養いたします

龍の刺繍

岐阜で永代供養を相談するなら【龍氣寺】へ

永代供養とは、お寺や霊園が建墓し、ご家族に代わって墓守となり供養・管理をすることです。

遠方に住んでいて、なかなかお墓にお参りすることができない方や、後継ぎがいない方など、核家族化や、少子化が進む昨今、永代供養を選ばれる方も多くいらっしゃいます。岐阜の龍氣寺に建立している永代供養合祀墓では、故人様を永年ご供養致します。

お墓は境内にあり、いつでもご自由にお参りしていただけます。また、【宗教法人龍氣寺】ではご事情に合わせたご供養も取り行っております。まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。

 
草庵
墓石

永代供養が選ばれる理由

永代供養は、境内にある永代供養合祀墓で故人様を永代にわたり供養致します。
合祀(ごうし)とは、骨壺から遺骨を出し、直接土に還すことで、合葬(がっそう)とも言われます。

また、永代供養合祀墓で他の遺骨と共に末永く供養されるため、費用も抑えられます。
費用面が気になる方は一度ご相談ください。

 
釣鐘
寺院

お墓と納骨堂について

お墓と納骨堂の違いをご存知でしょうか。どちらも遺骨を収蔵することには変わりませんが、二つの大きく異なる点はその収蔵方法にあります。
納骨堂は室内に設けられていることが多く、遺骨を土に還すことなく、骨壺で保管します。

一方、お墓は遺骨を埋葬し、そこに墓石を建てるのが一般的です。以前はお墓を建てるまで、境内で一時的に預かる建物のことでしたが、最近ではお墓の代わりとして利用する方が多くなりました。

お墓の継承者がなく、先祖代々のお墓が無縁墓になることを懸念して、納骨堂を選ぶ方も多いです。
また、お墓を守る子孫の負担を考え、墓じまいをして、納骨堂や永代供養合祀墓に改葬される方も多いです。

 

永代供養合祀墓についての質問

 
 

​龍氣寺について

山号・​寺院名

​宗教法人 龍氣寺

宗派

臨済宗 妙心寺派

開祖

一桂

住職

古谷 道一

住所

〒509-1111 岐阜県加茂郡白川町切井828-1

電話番号

0574-73-1592